スイレンで鳴らす。102打目

2018.03.25 Sunday

ややアップが遅れ気味になりましたが、スイレンで色々やってみたので記事にします。

 

さて、このブログでも昨年の3,4月ごろはドラムセットの生音をガンガン鳴らしていたのですが、諸事情でヘッドやシンバルにミュートを施しました。

 

「ミュートした音はこんなもんなんだな・・。」

 

と思ってはいましたが、練習を重ね、バンドセッションも続いていく中で、色々気づきもあります。

 

 

ミュート方法にもよりますが、大体以下のようなことに気が付きます。

 

1.打感が変わる

一番皆さんが思う事だと思いますが、これはエレドラを叩く方も感じると思います。エレドラで練習し、スタジオで生ドラを叩く時も打感の違いを感じるようになるでしょう。もちろん個人差もあるし、叩き方にも関係するかもしれませんが、ほぼ生ドラでライブをやるスタジオが多いので、この違いによる差異を、自分の中でコンバートする感覚も必要になります。

 

2.リバウンドが違う

次がこれでしょう。打感に似てますが、似て非なるものです。

ドラマーにとって第二のパワーにつながるリバウンドの感覚が変わるのは、速いフレーズを叩く時に大変重要な違いになってきます。

これも叩く音というよりもスティックワークに影響しますよね。「練習よりも生ドラのリバウンドは重い場合が多い」と考えると良いかもしれません。特にゴム面で日ごろ練習されているドラマーさんは生ドラのヘッドから返ってくるスティックが意外と遅いことに戸惑うかもしれません。

 

3.音が違う

ミュートする方法によりますが、打音が違います。

打音の違いは、そのまま楽器の音色の差となり「なんかこの音の組み合わせって原曲と違うなぁ??」なんて思う事もあるでしょう。これに関しては、生ドラを叩くことで矯正し、ミュートしたセットはあくまでもスティックワークの予習復習だと割り切ることだと思います。

 

僕がこの中で、今練習をしている状況で最も気を付けたいのが「2.リバウンドが違う」の事です。

「1.の打感の差」は、数時間も練習していれば大して重要なことじゃないと思うようになります。

1.は、生ドラを前にした時、どちらかというと叩く時の力加減を推し量って調整することになるので、ちょっと叩けば合わせることは難しくありません。

 

ところが、リバウンドがまるっきり変わると、高速フレーズや、低速のリズム取りにかなり躊躇或いは戸惑いを生み出すことになります。少しドラムを演奏した経験があるかたはリバウンドの重要さはわかるんじゃないかと思います。

 

ヘッドだけじゃありません。

HHの刻みにリバウンドは欠かせません。しかし、リバウンドが変わるミュートした状態のシンバルでは、練習中についつい力んで叩く癖がつきやすいのです。

それを少し矯正したくて、先日のスイレンで、少しだけ以前のHH(インペリアルスターに付属しているマイネルのもの)に換装して叩いてみました。

 

 

このHHの音自体はあまり好みの音じゃありません。何となくですがカップから共鳴する音がこもる感じがして、もう少し「シャーン」とキリっとした音色が欲しいのですが、このHHは「コォーン」という感じになりますね。

開き具合を調整しても、なんか欲しい音にならないので違うシンバルも叩いてみたいです。

 

さてさて「こういう音が欲しい」と思い始めたら、もう僕はドラマーのたまご。

仲間入りになるのでしょうか^^;

どこからどこまでが初心者なのか、明確な区別などないと思いますが、僕は(完コピ目指す視点からいうと)1曲もまともにまだ演奏できないうちは初心者だと思っているので、HHの音に拘ってたかーい買い物を、またしてしまうかもしれないですね。

 

というわけで、次のセッションではもう少し「お?」なんて思ってもらえる演奏を目指しますw

Sige(シゲ)comments(0)♪-♪-♪-♪練習♪18:14♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

kao2
ニックネーム=Sige(シゲ)
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたおっさん。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
夢は、オリジナルソングでライブする事。

日付けを選択

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

新着記事


ドラムランキング
↑クリックお願いします!↑

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM