僕は、太鼓爺(たいこや)であるw←やや自虐107打目

2018.04.19 Thursday

これからは、自分のことを太鼓爺(たいこや)と名乗るとしましょう。

ドラマーなんてかっこいい呼び方はドラム初めて1年半超えとはいえ、恐れ多くも数あるドラマーさんのなかで、「ドラマーなんて名乗れると思ってるのか?お前何様だ、身の丈をしりなさい!」と、お叱りを受けそうだし、まぁあんまり聞かない呼び方なので、これも一部ウケるだろうとw

 

このところ、練習を続けながら超えられない壁みたいなものを感じ、どうしたものかと悩んでおります。

 

 

プレッシャーを感じずに、演奏を続けていければ良いのですが、バンドメンバーの中で一番(演奏の)習得速度が遅く、どうも足を引っ張っている感が否めず(先月のリハ後に、元プロの方から指導を受けて続けていますが)、肝心の演奏については、まだまだアドバイスも実演指導も受けられずにいます。

 

元々無償ですし、お互いに時間が合うときに練習ですから、こうなることは分かっているものの、いざリハを迎えるとやはり練習不足が否めない。苦手な部分というか、先に進めないところが満載でリハ中も「〇〇しないとダメです」と言われる始末。

 

いけない点、上手くいってない点は何となく分かるし(何となくではダメなんでしょうけれど)多くは練習すればいいと思っていますが、その時間がそもそも足りない。

けど、これ、どうしようもないんですよね・・。

 

言い訳にしたくありませんが、毎日1時間ぐらいスティックを握って練習をしているといっても、基礎練習です。

大事な基礎ですが演奏に関するというよりも、ドラムのドのための練習に近い初期の練習です。

この練習をやりたくないわけじゃないのですがバンドは待ってくれません。

 

他の3人は、どんどん進んでいて次のスコアの準備を待っているような感じですが、私は(今現在あるスコアは3曲ですが)4曲目のスコアを手に入れても、取り掛かれません。

 

この苦境は、ともすればリハに行く気さえなくなります。

だって演奏できないのですから。

困りました。

 

 

スイレンでは、Youtubeにライブ機能があることを知り、初めてYoutubeでライブ放送しました。

Instagramのライブはやったことがありますが、Youtubeでは初めてですw

その様子が以下。

 

 

曲練習の前に、ウォーミングアップで、色々叩いてますw

シンバル(16と18)をミュートしやすく手前に持ってきました(あんまりミュート使いませんがw)。
とにかく、地道に頑張っていきます。

 

Sige(シゲ)comments(0)♪-♪-♪-♪練習♪18:42♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

kao2
ニックネーム=Take(マッシュ)Sige
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたおっさん。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
夢は、オリジナルソングでライブする事。

日付けを選択

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

新着記事


ドラムランキング
↑クリックお願いします!↑

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM