曲作りと歌詞とリズム。116打目

2018.06.02 Saturday

今をさかのぼること、35年

シンセサイザーとベースギターを持っていたは、作曲のまねごとみたいなことをやってました。

 

当時音楽の知識なんて「ドレミファって音階がある」程度しか知らないので、全音符と8分、4分とか拍子とかなんて、全く、よく分かってなく平気で色々やっていて、妹がピアノ習っていたので楽譜を書いて弾いてもらって「なんでここ、こうなる」とか知らない癖に嫌々弾いている妹に食って掛かったりしましたw

懐かしい・・。

 

閑話休題w

 

 

 

 

そんなわけですが、知識が伴わない僕でも、今はパソコンと音楽ソフトという超強力なツールがあるので、簡単に作れるわけです。

それでも、僕は詩先(しせんと読むらしい)で曲を作っていくタイプらしく、でも、調子が良いと詩と音が一緒に頭に浮かぶので、それをどうにか記憶してソフトに向かうわけです。

 

ところが・・・。

 

曲のイメージというのは自由で、リズムも「ゆらぎ」という言葉通り、キチっキチっとテンポや音符の長さが脳内で奏でられるわけではないので、口ずさんだり鼻歌で「らら〜〜」と出るわけです。

これを譜面に「音の記憶があるうちに」打ち込もうとすると、アラ大変。

 

・4/4小節内に収まらない

・リズムや抑揚がイメージ通りいかない

・音階が出ない(シャープ・フラットのどちらかに合わせてもなんか違う)

 

等が続出しますw

 

またもう一つの不具合というかギクシャク点をムリムリ挙げると

 

・ドラムラインとフィルが(口ではドンタンとか、ツツタンとか言えるのに)譜面に起こせない

・パターンを譜面に打ち込むうち忘れていく

 

もう、これは致命的ですねw

とはいえ、実際にリハで演奏するときに「パっと」できれば苦労もしませんw

音源もらって(作って)、ある程度は形に持ってきて「こういうドラムはどう?」とバンド内で揉みあうことをしなきゃ完成しないんですよね、きっと。

 

なので、こういうことが出来る作詞家さんや作曲家さんたちって(仕事でしているとはいえ)めちゃくちゃすごいと思う。

 

バンドのメンバー曰く「オリジナルに譜面は(弾ければいいので)必要ない」というのは最初はすごく「えー?曲の雰囲気伝えるのに、譜面って便利じゃん」と思ってソフトを使いながら曲を作ってますが、歌詞を4編ほど書いて、やりやすい歌から音を入れていこうと思いつつ、前述のような困ったことを体験し、「譜面起こすことが、これじゃデメリットじゃまいかw」と、妙に納得してきてしまったわけです。

 

さてさて、スイレンで動画を撮ったのに、BLOGに上げ忘れてましたので、今回は二つに分けて贈ります。

 

一つは、これまでの繰り返しですが3曲練習というもの。

「空も飛べるはず」「タイムマシンにお願い」「愛をこめて花束を」をできる限り演奏しました。

まぁ、安定度は・・・あはは^^;

ちょっと腰が痛くて、上手く叩けてないかもですねー(そんなの理由にならんじょ)。
もう一つは、BPMドリル(ドリルってこういう意味じゃなかったかな)。80からスタートして好きなパターンやフィルをやり、ちょっとずつ上げてやっていくというもの。
ドラム始めたばかりの昨年の今頃は、BPM140の8ビートが最高でしたが今は、150で何とかやってける気がしますw
少しは成長したのかしらん。。
というわけで、そのうちこのBLOGでオリジナルのドラムをご披露できるかも???
あ、歌はLIVE限定って忘れてました。なのでドラムも無理??
よくわかりませんw
乞うご期待!!

 

Sige(シゲ)comments(0)♪-♪-♪-♪作詞・作曲等♪20:28♪
同じテーマの記事
    コメント
    コメントする








       

            

    管理者&筆者紹介

    kao2
    ニックネーム=Take(マッシュ)Sige
    1964年生まれ。
    音楽との出会いは高校時代まで遡るw
    知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたおっさん。
    妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
    夢は、オリジナルソングでライブする事。

    日付けを選択

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    新着記事


    ドラムランキング
    ↑クリックお願いします!↑

    コメント

    今までの記事

    テーマごとに読む

    リンク

    検索する

    その他

    Qコード

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM