【Youtube】https://www.youtube.com/channel/UCyeziwEsiWCedzoOMRqTvew?view_as=subscriber
【VANSHOT 公式サイト】https://takeman1225.wixsite.com/vanshot
【Twitter】https://twitter.com/Dr_papan1964/
【Instagram】https://www.instagram.com/takehisam/

 

波で叩く。168打目

2019.04.06 Saturday

スイレン(水曜日の練習)で、Instagramの動画も撮りました。

前回に引き続き、練習風景をタイムリーにインスタライブでのお届をしてみたわけです。

で、練習動画も撮ったのですが、どちらをここで公開しようか思案(大した動画でもないのに・・という苦情は華麗にスルーw)。

 

今回のInstagramライブでは色々おしゃべりもしているので、たまにはそんな動画も良いのかなと、そちらの方をBLOGに載せてみようと思います。

動画はMOV形式で録画してますが、編集後の出力がMPGで、画質が何となく良くないので、編集ソフトが欲しいなーと思う今日この頃。無料のソフトでは出力できる時間やら色々制限が掛かって不便(無料なのに文句)ww

 

その代わり、Youtubeには両方載せるので、ご笑覧いただければと思います。

 

 

さてさて、Instagramライブ撮影はワイモバに乗り換えたので、そちらのiPhoneを利用。

練習の曲は古い方のiPhoneでソフトを使って再生。

 

こういう時にWifi環境って便利ですね。

 

練習ではiPhoneから音楽を流し、休憩時はリビングのTVから同じiPhoneでYoutubeを流してリラックス。

こんなこともできるのは自宅ならでは。

 

んさて、ライブではどんな動画を流していたかというとまずは以下をご覧くださいませ。

 

 

25分以上の長い動画で、4曲撮っています。

このBLOGで伝えたいことが終盤の5分ぐらいに出てきますが、この角度から撮って特徴が分かる方には分かると思う内容です。

 

一番分かりやすいのはスネアと演奏者の距離。

思うに・・・多くのドラマーさんのスネアの位置(高さはこの際無視w)は、離す距離としてお腹からスネアのフープまでが握りこぶし1個分〜2個以内なのかな、と、想像します。

 

ドラムのセッティングはスローン(ドラムの椅子)の位置と高さがスタートなので(少なくとも僕はそう教えてもらったのでそれを基準に書いています)、スネアがどの辺りにあるかで、多分奏法も分かるのではないかと。

僕は身長が163cm程度。さして手足が長いわけでもなく標準的な体系だと思ってます。

 

僕が学んでいる奏法では、前回の記事にも書きましたが、スローンとスネアはできるだけ離します。

開いた膝を横に結んだラインにフープの端が来るぐらい。動画見たところチョット離しすぎたかな・・と今はまだ思いますが、多分慣れてくると、それぐらいでも平気でバンバン叩くようになる気がします。

 

そんなに離れて叩けるのか?

というのがほとんどのドラマーさんの疑問になってくるかと思いますが、動画を観て判断してもらえば良いと思います。

 

このBLOGでは、スティックを振るうのは、遠心力や重力を利用している・・という記事もあったと思います。

なので打面が離れれば、それだけ遠心力も使えて音量が稼げるようになるわけですね。

そもそも、スティックを握りしめて振り下ろすこともしません。

腕を柔らかくしならせて叩くため、スティックが届く範囲に打面があるなら、なるべく離れた位置の方が音量も稼げるんです。

音量が稼げるという事は、加減もできるので、音色(表現力)もつけられるというわけ。

上から観る僕の叩く姿って、あまりカッコよくないかもしれませんけどw

 

動画では、細かい事は分からないと思いますし、普通?の叩き方と何が違うのかも分かりにくいかもしれませんが、単的に言ってしまうと、一番特徴があるのは「スティックを握らない」ことでしょうか。

肩から始まる波を、そのままスティックに乗せて叩き、その途中では変なところに力を入れないようにする。

けれど書くより実行する方がうんと難しく、練習なくしてできるものでもありません。

 

理想は高し、現実は低し・・千里の道も一歩より、継続は力なり。

頑張ります。

 

ところで、今回はインペリアルスターのスネアヘッドを、少し詰まった感があるかもしれませんが、ドコっと鳴らしたかったのでローチューンにしてみました。

これも動画ではうまく音を拾えてないかもしれません(;^ω^)
今後も精進してまいります!!
マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪練習♪20:56♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

ニックネーム=Take(マッサン)Sige
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたオッサン。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
バンドVANSHOTのリーダーw

ドラムランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村
↑よかったらお好きな方をポチっと!↑

日付けを選択

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

新着記事

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM