【Youtube】https://www.youtube.com/channel/UCyeziwEsiWCedzoOMRqTvew?view_as=subscriber
【VANSHOT 公式サイト】https://takeman1225.wixsite.com/vanshot
【Twitter】https://twitter.com/Dr_papan1964/
【Instagram】https://www.instagram.com/takehisam/

 

5minの壁w170打目

2019.04.15 Monday

先日の日曜日、ちょっとした切欠でオリジナル曲に取り掛かりました。

正月前後に5曲ぐらいガガ〜〜っと作って、そのままだったのですが、いよいよ曲の練習をしなきゃという事でスコアを仕上げることに。

 

もともとメロディ部分はほぼ出来ていて、他のパートを作りながら仕上げていこうと取り掛かってみました。

 

 

詩とメロディ以外の部分を、曲に合わせてイメージしているものを打ち込んでいくのです。

それはそれは大変ですが楽しい作業でして、再生するたびに自分で感動して「これだー、これだー」と、ヘッドセット越しに聴こえてくる音に一喜一憂、周りは突然話したり歌いだしたりする「変なおっさん」にキョドる妻と子w

 

完成した曲を聴かせないと、なにを興奮していたのか不明でしょうけど。

 

で、問題は曲の長さ。

 

大体のポップスって3〜4分以内で終わる曲が多いそうな。5分もあるとちょっと長い。それを超えると「をいをい、寝ちゃうぜ」なんていわれるかもしれない。ノリの良いアップテンポの曲なら、聴く方もプレイヤーもつかれるかもしれない。

日曜に作った曲は、調子に乗ったわけでもないのに出来上がってから音源を再生すると5分半を超えた大作になっていたw

Vo,Cho,Gt,Key,S-Key,Bs,Drの構成で、Choは男性陣にも協力いただき、Keyは二段弾き。

あれ、Key2段って、リハスタには二つあったからいいけど、ライブとか自宅練習の時はどうするんだろ・・ヤバ!考えてなかったwww

 

それよりも、どちらかというとスローで、Kiroroやスピッツのようなメッセージ性のある曲で、6分に迫る長さ。

これはどうなんだろー??

作ってしまってから考えては遅いかもしれないが、どこかを端折るか間奏を短くしたりする必要があるのかなー。

ただ、曲の長さってCDとか記録媒体で再生する際の都合の良い長さに合わせて作っていたという旧来の慣習でもあるから、今は媒体も変わったので、あまり意識する必要もないかも。けれど、やっぱりオーディエンス側もプレイヤーもややダルいかも。

 

これは一度合わせてみんなで考えた方が良いかもねー。リーダーの一存でオリジナル作成にコマを進めたわけだけど、あまり長いのは多分、ボーカルも疲れるだろうし・・。

 

というわけで、いくら何でも5分は超えないように作ろう・・という壁を意識する話でした。

 

ちなみに、自分の中で5〜6曲演るなら、これとこれとこれ!っていう、(カバーも含めた)曲は目星ついております。

従いまして、次のオリジナルも製作開始。

がんばりまーす。

 

今後にも、乞うご期待!

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪作詞・作曲等♪23:20♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

ニックネーム=Take(マッサン)Sige
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたオッサン。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
バンドVANSHOTのリーダーw

ドラムランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村
↑よかったらお好きな方をポチっと!↑

日付けを選択

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

新着記事

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM