【Youtube】https://www.youtube.com/channel/UCyeziwEsiWCedzoOMRqTvew?view_as=subscriber
【VANSHOT 公式サイト】https://takeman1225.wixsite.com/vanshot
【Twitter】https://twitter.com/Dr_papan1964/
【Instagram】https://www.instagram.com/takehisam/

 

常に基本に立ち返って見つめる。178打目

2019.05.25 Saturday

令和になって(特に意識していませんが)はや一ヶ月が経とうとしています。

この一年の締めくくりである来る年末の12月は、とても思い出深い月になりそうです。だいぶ先の話ですけどね〜〜。

 

それはさておき、どんな特殊なスポーツでも、楽器でも、頭を使うことだって基本が大事ですよね。

 

今月の最初にレッスンを受け、次回からはライブ向けの内容を含めたレッスンを受けることになりましたが、その途中でも、常に基本に立ち返ってみることを指導されました。

 

 

基本と言っても色々あります。

腕の振り方やスティックの軌道、音の粒立ち、強弱、スピードの緩急。

等々。

 

ワタクシが習っているモーラー奏法は、演奏する姿を見るとあまりカッコよくないかもしれません。

腕は体から離れるし(特に脇が空く)、和太鼓を叩くようなスティックの動きをしないので、なんか見ていて「?」って思うでしょう。もし「他と変わらないと思うけど・・」という印象ならそれはまだワタクシが「未完成(未熟)」なだけかもしれません。

事実、まだまだ出来る様になった・・とは言い難いw

 

他の演奏と見分けるポイントは、スティックの動きよりも、腕の動きだそうで・・。

 

肘から肩にかけての動きが、モーラーの場合、必ず手よりも先に動くとのこと。

前にも書きましたが、たまたま先端についている掌が腕の動きに追いつこうと後から動くのがモーラーの特徴だそうな。

けれど動画とかライブではほんとに一瞬の差なので、良く知ってる人が見ないと普通は見分けられないんですってw

また、それと相まって内回転と外回転という動きがある事。

 

スティックを降ろして叩くだけではなく、上に上げる時も叩くのがモーラー(極端にいうとですw)。

なので理屈で言うと、腕を振り下ろしてのみ叩く場合と比べると、2倍の速度で叩けることになります。

残念!3倍にはならない!ショックorz←ガノタ

 

つまり同じ速度で叩くなら、モーラーの方が半分の労力で叩く事になります。

 

これって、凄い事ですよね。

 

速度に対して、他と比べると常に半分の労力で叩くので余裕が生まれます。

余裕が生まれるという事は、ドラムに於いて大事な仕事として「バンド全体を見ながら場をコントロールすること」に意識を向けられます(あくまで同じことをやる非モーラーのドラマーさんと比べてです)。

 

この域にはまだまだで、ワタクシ、スイレンではTVにYoutubeを流し(こちらの音は消して)練習中はその画面を見ながら演奏しています。この時、TV画面に集中し始めると、演奏が狂い始めますが、これが狂わないようになるのが今の目標の一つですね。

けれども、そういう状況で演奏が狂うのは、奏法関係ないと思いますけど(;^ω^)

 

またスティックを握らないので、指に余裕が生まれ、色んなことができます(これも、まだその域に達していませんがw)。

 

等々いろいろできる事や良い事があるのですけど、それには正しい練習が大事だそうな。

 

 

ともあれ、今週の日曜のリハからは年末に意識を向けた音合わせになってくるので、頑張ってきます!

 

今後に、乞う!ご期待!!

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪練習♪12:21♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

ニックネーム=Take(マッサン)Sige
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたオッサン。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
バンドVANSHOTのリーダーw

ドラムランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村
↑よかったらお好きな方をポチっと!↑

日付けを選択

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

新着記事

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM