【Youtube】https://www.youtube.com/channel/UCyeziwEsiWCedzoOMRqTvew?view_as=subscriber
【VANSHOT 公式サイト】https://takeman1225.wixsite.com/vanshot
【Twitter】https://twitter.com/Dr_papan1964/
【Instagram】https://www.instagram.com/takehisam/

 

イケてる演奏?191打目

2019.07.25 Thursday

スイレン・レポート。

 

そろそろリハ(スタジオ練習の事なんですが、一般的になんて言われているのか、まだわからない。スタレン?)も近いし、気合入れて練習しないと!

いい加減、何回も演った曲なんだからちゃんとした動画にならないかな!

 

と、叩くたびに思い、練習時は上手くイケて撮影すると悪くなるという体たらくw

 

 

根本的に、場慣れ(この場合見られることを意識することについて)不足。

セッションなどに赴いて、人に見られる事に、違和感を感じないように訓練しないといけないなーと思ったり。

昨年末の反省が、またも脳裏に浮かぶ。

 

それに、練習したと言っても、延べ時間にするとどれぐらいなんだろうね。

 

一般的に、その道を極めるための延べ時間っていう指標があったと思いますけど、調べてみたら1万時間(!!)。

 

これ、曲の練習で言うと、毎週水曜日にその曲のために1時間使ったとして、単純計算すると1年で52時間(すくなーw)。

10000/52=192年

無理だわそりゃww

 

という訳で、曲ではなくドラムに対する時間で割ってみる。

水曜練習に4時間(はやってると思う)、毎日30分、日曜はできないから、これを基に計算してみる。

5※日曜以外x30分+4x60分※水曜日=390分/60=6.5時間 x52週 = 338時間

 

10000/338 = 29.5年 ・・・・え、スタートした年齢が53歳だったら82歳までかかる??

プロ級になるのは無理っすねぇ・・・(´;ω;`) 多分・・・。

 

逆算してみようw

10000/10年=1000時間/365日 =2.7時間 お、毎日2.7時間(約3時間)練習すると、10年でプロ級!!

ちょっと光が〜。

ちなみにワタクシ、2017年の春からドラムセット相手にやってますが、一日1時間ぐらいはやってたかしら・・(当時)。水曜は一時期6時間ぐらいやってたw

ただ、間違ったことはしないようにしないと、今みたいに苦労するっすね。

 

やっぱり中高年の「腕前の上げ方」は、残された時間との闘いになるわけですねぇ。。。なるほどなるほど。

 

とまぁ気の遠くなる話は、おいておいて、この前のスイレンでとった「これは、お見せしても良い出来じゃないか?」と思える動画を公開します。

 

 

一瞬怪しいところもあったみたいですけど(;^_^A

 

本番やリハでも同じように決まるよう、頑張ります!

他の曲は撮ったにはとったのですが・・・涙しか出ないので伏せておきますw

 

今後に、乞うご期待!!

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪個人練習♪21:27♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

管理者
ニックネーム=Take(マッサン)Sige
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたオッサン。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
バンドVANSHOTのリーダーw

ドラムランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村
↑よかったらお好きな方をポチっと!↑

日付けを選択

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

新着記事

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM