【Youtube】https://www.youtube.com/channel/UCyeziwEsiWCedzoOMRqTvew?view_as=subscriber
【VANSHOT 公式サイト】https://takeman1225.wixsite.com/vanshot
【Twitter】https://twitter.com/Dr_papan1964/
【Instagram】https://www.instagram.com/takehisam/

 

自分を信じること。193打目

2019.08.09 Friday

8/7 スイレンやりました。

5曲を通して午前・午後で4時間ぐらい。

Instagramで動画も撮り −この練習ライブは平日の昼間なので観れない方多しと思います− Youtubeに上げようか迷い中ですが、お粗末なものなので後々吟味して判断w

え、大したことないから観んでも良い?まぁ、そうおっしゃらずw

 

ところで、少し前からクリックで練習しています。

理由は叩くフレーズが分かってきたので、次はテンポを整える為。

最初から正しいスピードに合せようとすると、叩けない上にスピードに追い付こうと無理をするので良くないって事で。

 

ゆっくりでもフレーズが叩けるようになってから、スピードを合わせる・・・これが良いみたいです。

 

 

要は、同時に二つ以上を覚えようとしない・・っていうところでしょうか。

 

ドラムの練習のコツって、アレコレをすぐに出来るように全部ごちゃまぜで覚えようとしない事なんですよね。

なるべく簡単な部分、理解しやすい部分から覚えて、メンバーと合わせて演る時は、出来ないところを無理に叩いてリズムを崩してしまうなら、ぶっちゃけ「まだできないからここは無視して叩くね」といってリズムをキッチリ刻んだ方が、他のメンバーも練習になります。ーとおもうー

 

今は、12月のライブパーティーに向けて、メンバーみんなで頑張ってるところ。

 

楽曲の大体がコピーしようと思っていても音源も足らないし、それならカバーと割り切った方が、それぞれの持ち味が出せるじゃん?っていうところなので、ドラムの僕は、リズムは自分を信じて刻むことが大事。

 

若干、速かろうが遅かろうが、一番まずいのは揺らいでしまう事。遅くなったり早くなったりするのは、何としても直さないといけない。

 

クリックでリズム感を鍛えることが、喫緊且つ永久に目指す練習であるのだ。

 

ドラムを極めるために必要なのは、この地道な「きわめて地味な」基本的な練習に尽きるのだ。

 

 

と、いう訳で、乞うご期待!!

 

 

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪個人練習♪20:33♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

管理者
ニックネーム=Take(マッサン)Sige
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたオッサン。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
バンドVANSHOTのリーダーw

ドラムランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村
↑よかったらお好きな方をポチっと!↑

日付けを選択

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

新着記事

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM