【Youtube】https://www.youtube.com/channel/UCyeziwEsiWCedzoOMRqTvew?view_as=subscriber
【VANSHOT 公式サイト】https://takeman1225.wixsite.com/vanshot
【Twitter】https://twitter.com/Dr_papan1964/
【Instagram】https://www.instagram.com/takehisam/

 

もう大丈夫。と思った時が一番ヤバい。200打目

2019.09.26 Thursday

今月のリハを消化しました。

今回は、他の事でも通じるお話。

 

「天災は忘れた頃にやってくる」に近しい話で御座います。

 

 

誰もが(なんでも)最初は大変だと思います。

楽器に限らず、人付き合いさえ最初は緊張しますし、気心知れるまで時間がかかる事は有りますよね。

 

楽器の演奏は、練習すれば身体に関する不利さえ除けば(これは例えば、極端に手が小さいとピアノや弦楽器でも難しい事があったりするようですが)大抵は克服できると思っています。

 

で、最初の頃は苦労したフレーズやスピードも、身体が慣れてきたり覚えてきたりで上手くなってくるわけです。

 

ドラムに例えると、最初は叩けなかった部分も楽に叩けるようになった、覚えたフレーズが実は隙間だらけで原曲を聴くと色々入っていた等々で、時と共に演奏可能な曲が増えてくると同時に、他の事にも注力することに目が行くようになるのですよね。

 

鶏が先かたまごがさきか・・。

 

完コピを最初から目指しつつ、まだここはできないから、この程度にしておこう・・と、部分的に覚える事を避ける事って、ドラムに関して言うと実感ですが「よろしくありません」。

 

僕がやった失敗は、あるフレーズ「△△」を繰り返して使う事で、本当は「○○○○」となっているところを覚えずに「△△」で済ませてしまったことですね。

そこから自分の経験値が上がったり練習の結果、○○○○が分かって△△を止めて覚えようとしても、大変な訳です。

直すなら徹底的に練習して、覚えてしまったフレーズを上書きする他ないですよね。

 

 

で、問題はこの後。

 

新しいものを組み込もうと曲を覚える時に、それまで頑張って覚えた他の曲は「完璧に覚えた(はず)だから大丈夫」と安心してはいけないですねw

 

やはり、慣れたと思った曲も、そつなくこなせるには意識は大事です。

 

という訳でスイレンをやったんですが、今回からまた新しいシンバルを投入。E-パーカッションでの鳴りはスピーカーの能力で変わってしまい、自宅ではあまり適さないな〜〜と悩んだ結果、取り付けました。

ジルジャンファンですけど、今回はセビアンもしくはパイステかなーと思って色々視聴したりして迷いつつ、コスパがいいじゃん!とあっさりSファミリーにあるチャイナ・スプラッシュ8インチを選択。
1年ぶりぐらいの曲を動画に録ってみました。
しかし、練習しつくしていてもドジるという体たらくは、何とかならないものだろうか・・。
と、言うわけで、今後に乞うご期待!!
マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪スタ練♪20:28♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

管理者
ニックネーム=Take(マッサン)Sige
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたオッサン。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
バンドVANSHOTのリーダーw

ドラムランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村
↑よかったらお好きな方をポチっと!↑

日付けを選択

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

新着記事

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM