【Youtube】https://www.youtube.com/channel/UCyeziwEsiWCedzoOMRqTvew?view_as=subscriber
【VANSHOT 公式サイト】https://takeman1225.wixsite.com/vanshot
【Twitter】https://twitter.com/Dr_papan1964/
【Instagram】https://www.instagram.com/takehisam/

 

DTM(DAW)って面白いですね。210打目

2020.01.07 Tuesday

令和最初の年末に、色々考えました。

バンドでオリジナルやるならメロディとかコード付けるのは僕だなw

譜面作った方が良いよなw
音源もあった方が良いよなw
どうせなら歌わせた方が良いよな(え、誰に?)w
というよくわからない4段活用で、出た答えがボーカロイド(以外にないと思う・・・)。

 

 

ボーカロイド(略してボカロ。最初に聞いてボレロと何か関係があるのか?と思ったのは、多分僕だけでわないはず・・・w)を知ったのは、2年ぐらい前。学校祭で、舞台に出た生徒さんがボカロをバックに踊って歌っていたのを拝見した切欠で、iTunesにも「初めての〜」シリーズがあったので聴いたのが初体験。

聴いた印象は、いやー面白いね。初音ミクっていうキャラクターの存在は、それこそ5年も前に知っていたんだけど、ツインテールのキャラクターっていう以外、その正体とか、どんな声なのか一体ボカロとは何かとか、全く知らなかったので新鮮でした。

 

まぁ、人によって「ボカロなんて音楽じゃない」とまで語られている人もいるらしいんですが、ま、それは置いといて。

 

兎に角、試してみようと思って色々調べたら、結構高性能なパッケージが販売されていることを知り、思案の末ポチったのが令和元年の12月大晦日マジか。

ソフトウエアが到着して、結構細かい登録とかインストールとかしていて、いざ触り始めたら音が鳴ってない・・・。

これには茫然自失。何せYoutubeも、愛用しているMuseScoreもちゃんと音が鳴るし、映画も、ネトゲも楽しんでいるPCで音が鳴らないなんて考えられなかったから。

 

そこで色々調べてみたら、どうやらデバイスドライバーを認識できない時があるとSNS情報網でキャッチし、急遽Windows標準の音源をソフトウエアを使わずに、そのままハードにプラグをぶっ差して聴く方法をとることに。

 

ちょっと分かり難いけど、どういうことかついでに解説すると、僕がPCで使ってるヘッドセット(ヘッドフォンとマイクがくっついているヘッドフォン)は元々ゲーム用に持っているもので、6.1chとかドルビーの再生をソフトウエアで行っていて、ヘッドフォン越しに、360度のサラウンド効果が期待できるんです。これを使って再生させようとしたら、DAW側が対応できなくて無音になってしまったというわけで・・・。

なので、そのソフトを介さずに元々の音源を直接聴くよう、PC本体のヘッドフォン端子から聴くように、わざわざヘッドフォンを購入(安物でまーいーかー買いw)して仕舞いましたとさw

普段使っていたのは、USBから無線でヘッドセットへ音楽信号を送る方式なので、デバイスドライバが既に違うんですよね。

※デバイスドライバっていうのはざっくり言うとPCに「この信号はここから出して」ってPC側に作るトンネルみたいなもの。プリンターを買って印刷する前に「プリンタドライバをインストールします」っていうのは「プリンターに出す信号用のトンネルをPCに作る作業」っていう感じだと分かりやすいでしょ?

 

ボカロ購入したときにバンドルされていたDAWがまた、凄く性能がいい(と思ってますw)ソフトウエアで、普通に買うと2万ぐらいするんじゃないか?っていうのが、ボカロの値段でくっ付いてきたという感じ。いやもう、オドロキ。

因みに、DAWっていうのは「デスクトップ・オーディオ・ワークステーション」という意味らしいっす。DTMは「デスク・トップ・ミュージック」。

DTMは調べると日本でしか通じない略語らしく、海外ではDAWで通じるっぽいです。

DTMは、パソコンで作る音楽っていう感じですね。DAWはその道具みたいなイメージと言いましょうか・・・。

 

それにしても、これまで生音にこだわってきたこのBLOGですが、真反対の事を嬉々としてやるとは思いませんでしたけど、これがまた、僕にはドはまりしました。何しろマウスで音楽が作れちゃうんですからね。楽器の演奏なんてできなくても大丈夫。

これは好きな人はハマるわ〜〜〜と思いました。

 

僕の場合、いきなりDAWに打ち込まず、まずはMuseScoreで譜面を作ってから作成するので、バンドメンバーに譜面を渡しつつこの音源を聴いてもらえばイメージもどういう曲か全体が分かって、しかもソフトウエアのボーカルが歌うので、歌詞も分かるし良いな〜と思って始めた事です。が、めっちゃ楽しい。作りながら思いっきり自分の音楽の世界に浸れますw

と同時に、面白い事がw

 

MuseScoreとか(他の譜面作成ソフトは分かりませんが)はキーボード(鍵盤)配列が横なんですが、DAWは縦なんですよね。

これは、再生するソフトウエア側の音階と長さの表現に違いがある為で、譜面は音符を並べながら作りますが、DAWちょっと違っていて、音の長さは横長(棒グラフみたいなもの)で決まるんですよね。音階は上下の並び順。で、再生は左から右に横スクロール。

譜面も左から右に見ていくのだから、そこは良いのですけど、音符の表現が結構最初は??かもしれません。

例えるとオルゴールの音楽表現に似てるかもしれないですね。

 

そんなこんなで、年末から年始にかけて2曲作っちゃったのですが、いまも3曲目に取り掛かっております。

 

そのうち、バンドで披露できると良いなぁ・・・。

 

 

という事で、今後に乞うご期待!!

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪作詞・作曲等♪12:27♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

管理者
ニックネーム=Take(マッサン)Sige
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたオッサン。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
バンドVANSHOTのリーダーw

ドラムランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村
↑よかったらお好きな方をポチっと!↑

日付けを選択

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

新着記事

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM