初、自宅ドラムセット練習!27打目

2017.04.06 Thursday

紆余屈折を経て、ドラムセットを使った個人練習をやってみました。

 

周囲の影響も考えて時間帯を10:00〜15:00に絞りましたが、午前中は家族も居たためにチューニングだけにとどめて、午後からセットを使って練習。

 

今のところタムを使うプログラムはまだなので、最低限のものをセットしてやってみました。

 

実際にやってみて分かったのですが、HHとスネアのベストポジションが分からなかったですねww

こればっかりは練習を重ねて自然に決まってくるものでしょうねぇ。

 

 

ドラムセット全部を使うわけではないので、今回は使う楽器のみで構成。

HH、バス、スネア、と各ハード。スローンはセットに付属していたものではなく、以前買ったYAMAHAのもので。

高さも既に合わせてあるのでスネアのハードで調整して位置確認すればOk。

 

苦労したのは、冒頭でも書いたHHとスネア+スローンの位置調整。

練習終えた今でもなんとなく「こんな位置なのかなぁ・・」と微妙に納得できないw

 

私は左利きだけどHHとスネアは右利きに合わせてセッティングしているので、HHを叩くのは右手。

普通にクロスしてスネアを叩く訳で、その時の位置取り次第でスティックも当たるし、動線はお互いに干渉しやすいため、この後のタムを叩いたりの移動を伴う動作に影響がない場所を見つけなきゃいけないです。

 

さて、メニューとしてはHHを基準としてバスとスネアを入れる動作の確認を行いました。

 

昨年末のレッスン最後でHHとスネア+バスがうまく出来ず、ひとまずHHとスネアコンビが出来るか・・というところまで進んでいたので、その復習としてですね。

さすがにHHを入れた練習は、今迄でも皆無なので、余計に位置に迷いが。

8ビートは刻めるものの、右手のアップ・ダウンと左手のダウンがぎこちなく、調整計りながら10分ほど経過。

 

で、バスは右手のダウンの位置で入れます。

 

各楽器の演奏は下記の様になりますね。

 

HH  全Close

   >   >   >   >

右手 D、U、D、U、D、U、D、U

左手     D      D

右足 D       D

※D=ダウンとか、U=アップってモーラー知らないと通じないかもww

これをずーっとリズムを崩すことなく演奏できるようにすることが目下のゴール。たぶん基本中の基本フレーズになるのかな。

 

本当はオタマジャクシで書きたいけど、判らないので簡便。

スネアは、まずは力の入るダウンで叩く練習(てか大抵ダウンです!)。

 

重要なのは、ダウンの前の動作。右手がUの時左もUが入るはずだけどスネアにスティックを当てないで入れる。振り下ろすためには上げないといけないので、アタックを強くするには当然Uも高くなる。

 

それで、今つまずいているのは、右足(バスペダル)の動き。Dってことは、かかとが外向きなのか内向きなのか、学ばずにレッスンを止めてしまったので、再開して最初に聞くのはここかなww

 

ひとまず、1時間のうち合計で30分ぐらいは演奏していたと思う。右手の脇が微妙に筋肉痛(えへへ;;)。

Sige(シゲ)comments(0)♪-♪-♪-♪練習♪17:52♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

kao2
ニックネーム=Sige(シゲ)
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたおっさん。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
夢は、オリジナルソングでライブする事。

日付けを選択

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

新着記事


ドラムランキング
↑クリックお願いします!↑

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM