4つのテンポで演奏してみて現状の限界を知ったw31打目

2017.04.27 Thursday

はい、お決まりの水曜レポートです(目指せ定期記事Up)。

 

今回は、前回の8ビートパターンの練習も少しだけしていましたが、演奏する際のテンポをキチンと知る事と、自分の現在の限界値を知っておこうと電子メトロノームを使ってモニターしつつノーマル(前回記事参照)でやってみました。

 

イヤホンで音を拾いつつ、打楽器でビートを刻んでみたわけです。

 

 

初速はテンポ80で、100、120、140に区切って叩いてみましたが、今の限界は120ですね。

 

100〜は大体の楽曲で使っている速度だと思います。

ロックでは120〜が基本でしょうか。

ダブルバスでガンガン叩き込む曲は140とかそれ以上になってるんでしょうなぁ・・。

 

演奏したい曲目のスコアを手にしていないので、なんともですが・・。

 

120、130、140とやってみようとも思いましたが、130がいまいちその前後のテンポと違いが分かりにくいので、止めましたw

 

140ですと4小節叩いたぐらいからついていけなくなりマスタw

使い物にならんです(爆)。

 

で、動画の最初の練習は120。

 

ところどころミスが出たりしていまして最後のポーズは自然と出ちゃった照れ隠しですね。

 

 

 

少し汗が出たので、ベストを脱いで、次は100で叩きました。

 

 

今のところのパフォーマンスはこんなところです。

しかし、自撮りしてわかりましたが、いろんなところをキョロキョロとみてますね。

やや上を見上げているのは時計の秒針を見てます。

 

どちらの動画も、1分半前後なので少なくとも3分以上は続けないと練習になってないですなぁ・・。そのために壁の時計も見ていたのですが、演奏してるとそういうのって気づきませんね。

 

もう少し演奏に余裕が欲しいところです。

練習を続けていきます!

Sige(シゲ)comments(0)♪-♪-♪-♪練習♪21:24♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

kao2
ニックネーム=Sige(シゲ)
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたおっさん。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
夢は、オリジナルソングでライブする事。

日付けを選択

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

新着記事


ドラムランキング
↑クリックお願いします!↑

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM