バンド練習に向けて。60打目

2017.09.07 Thursday

次の日曜は、バンド「Vanshot(バンショット)」の全体練習の日だ。

この日には、4人全員で音合わせしながら、課題曲を演奏する。

 

私の出来は、お世辞にも「うまくいっている」とは言えない。

 

リズムキープは何とか出来ている・・というのは自画自賛で、先週のジャムセッションでも崩れてはいないと思うものの、後で動画を見返すと、なんとなく走ってる気がした。

 

気ままに演奏できたジャムセッションと違い、今回は、もう少し真剣な練習になると思う。

 

 

初日から「うまくいく」ことはないにしても、もう少し「ある程度できる状態」で行きたかったけど、こればっかりは仕方ない。

まだ叩き方や上手く叩くコツなどを習っていない・・と自分では弁明できるけど、それほど甘くはないはず。

それに「メンバーみんなで合わせたとき」どんな状態になるのか、まだ想像できない。

 

ギターも、ベースも、ボーカルも、ドラムのリズムに乗せて演奏するものだから、私が不出来のままだと結局演奏全体が進まない。

 

今回の曲は特別な曲でもない。

課題曲は、スピッツの「空も飛べるはず」だ。

スピッツが好きなこと、ボーカル担当が知っている題名ということで決まった。

 

この曲のドラムは、全体のリズムを作りながら、曲調に合わせてバスのパターンが何種類あり、そのたびにアクセントのHHオープン・連打、タム廻しがある。そんなに速くないが、それなりに複雑なこともやっている。

 

恥ずかしながら、下記は練習風景w

 

 

基本のHH・スネア・バスの練習のみしてきた自分にとって、これは明らかに挑戦。

下手な横好きで済まされないが、兎に角、やりきってステップアップしていけたらと思う。

Sige(シゲ)comments(0)♪-♪-♪-♪練習♪21:28♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

kao2
ニックネーム=Sige(シゲ)
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたおっさん。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
夢は、オリジナルソングでライブする事。

日付けを選択

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

新着記事


ドラムランキング
↑クリックお願いします!↑

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM