【Youtube】https://www.youtube.com/channel/UCyeziwEsiWCedzoOMRqTvew?view_as=subscriber
【VANSHOT 公式サイト】https://takeman1225.wixsite.com/vanshot
【Twitter】https://twitter.com/Dr_papan1964/
【Instagram】https://www.instagram.com/takehisam/

 

消音アイテムの揃い踏み!63打目

2017.09.18 Monday

今回は、自宅練習ドラマーならではの悩み(ある意味ゼイタクな悩みとそしりを受けますが・・・)、自宅内或いは近隣への音問題解決に一役かってくれるであろうアイテムを、僕がたまたま購入することになったので、レビューもかねて記事に挙げます。

 

本当は、なしで練習したかったのですけど、ある意味準備して当然のものかもしれません。

前もってお断りしますが、このアイテムが揃っているからといって、やっぱり音の問題は根本的には解決しませんし、これだけの準備をしてなおかつ上達しようとするなら、やっぱりスタジオ練習或いはレッスンをきちんと受ける必要があることを、自覚しておきたいと思います。

 

 

手に入れたアイテムは、世界的シンバルメーカーのジルジャンから発売されている「サイレントシンバルセット」と大好きなドラムメーカー「TAMA サイレントパック」の二つです。

 

TAMAの方にはシンバルパッドも含まれているのですが、今回はシンバルそのものを換装するので、使いません(状況によって使うって感じ)。この点がちょっと贅沢ですよね、ごめんなさい。しかし、私の年齢では習うのも大事ですが道具も大事ですので、ケチりません。何しろ若い世代より練習でカバーする時間や余裕が絶対的にないのでwww

せめて、こうした道具でカバーしていきたいと思うのであります。

 

とはいえ、ドラムセット+サイレントセット(シンバルのみ)合わせるとゆうに10万円は越えるもの。ほんとゼイタクだと思います。

こうしたセットを揃えて練習に専念できるのも家族の理解があっての事。ドラムのみで練習していた時は「いない時間にして!」とうるさがられていましたが、このセットを装着して「まぁ、、、時間帯を考えてくれるなら」という風になってきたのは嬉しいです。EギターやEベースと違ってヘッドフォンで音を聴きながら・・・とはいかないのが、ドラムの宿命。

仕方がないですね。

 

さて、先にシンバルをお見せしたいと思います。

※といっても、大体の情報はYoutubeでも挙がっているので今更感は否めませんが・・・。

サイレントシンバル1

 

こんな顔しています。よく見ると、孔の大きさとか配置が微妙にずれてたり、孔が美しい放射状の模様に見えますね。どうやらこれが消音の秘密ですよね。材質もマットがかかっていてシンバルというよりも、パンチングした何か・・に見えます。麦わら帽子にも見えるみたいです。

 

僕は建築の材料についても、いろいろ見てきているのですが、ステンレスでパンチング加工したものを見ることもあります。そのほか皆さんが家庭で使っているキッチンの水切り板などもパンチングという加工をしていますね。

このシンバルのすごいなと思うのは、パンチングの間隔と孔の変化、そして曲加工によるねじれや歪みもうまく調整できているところだと思います。

鉄板に穴をあける加工というのは大きく厚いものはドリル等でねじ切るわけですが、薄いものは大抵切断加工(孔のサイズの針を打つようなイメージ)になるんです。ねじ切る場合、対象をキチンと固定しないとねじの力に負けて供回りしちゃいますから、掴むところで傷が付きやすいんですね。それもうまく磨いてカバーしているのでしょうか。

また、ねじ切る時も切断する時も熱が出るので、穴をたくさんあけるほど、対象の鉄板は熱で柔らかくなり、ひずみやゆがみが生まれます。金属加工を生業としている方だったら分かると思うのですが、これほど細かい穴をキチンと整頓して抜くというのは、配列のピンを作って一気に抜いてるのかなと思うんです。一つ一つ手作業で抜くなんて至難でしょうし。

 

加えて仕上がりの質感も素晴らしい。

シンバルらしさを失っていないんですよね。

 

で、よく見るとメーカーの刻印とシリアルナンバーも振ってあります。

 

サイレントシンバル2

 

これ、ドラムでもシリアルナンバーがありますが、結構嬉しいですよね。

まがい物やニセモノでない証拠といいましょうか、確かなメーカー品ですよという証でもあるのです。

 

さて、HHだけでも比較動画を・・・と撮ってみたのですが、音がうまく拾えません。iPhoneマイクの限界なんでしょうか、このシンバルを叩く際に発生するノイズ(金属を木で叩くときに発生する独特の衝撃音です)がまじ、ノイズとして載ってしまい音がガツガツとつぶれるので、お聞かせできませんwww

次のスイレンで、HHやほかのシンバル、サイレントメッシュヘッドの試奏もするので、その際に聞いていただければと思います。

 

サイレントメッシュは以下のような感じで送られてきました。

TAMAメッシュヘッド

 

スイレンでは、これらを使った使用感も合わせて動画にして記事にしたいと思います。

 

乞うご期待!!!

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪楽器♪12:30♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

ニックネーム=Take(マッサン)Sige
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたオッサン。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
バンドVANSHOTのリーダーw

ドラムランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村
↑よかったらお好きな方をポチっと!↑

日付けを選択

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

新着記事

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM