【Youtube】https://www.youtube.com/channel/UCyeziwEsiWCedzoOMRqTvew?view_as=subscriber
【VANSHOT 公式サイト】https://takeman1225.wixsite.com/vanshot
【Twitter】https://twitter.com/Dr_papan1964/
【Instagram】https://www.instagram.com/takehisam/

 

大きなうねりの中に打面がある。9打目

2016.09.10 Saturday

レッスンしてきました!

日々のパッド練習が実を結んだのか、わりとスムーズな流れのなかで演奏できるようになってきた気がします。

 

最近、TAMAのHPでカタログPDFをダウンロードしたせいか、生ドラムが欲しいなぁ・・なんて思うときがチラホラ。

しかし置く場所ないしねー。

 

みんなどうやってるんだろう・・。

土地持ち家持ちしかドラム買えないのかねぇ・・・(T_T)

 

 

究極としては、肩で演奏するというところ。

 

今のところ連続して打つ、パラディロルのようなことはまだ始めてないので、シングルショットの表裏打ちをやってる感じ。けど基本中の基本と思って、考えなくてもスムーズに打てるよう、パッドにも向かって打ってます。

 

やってて思ったのは、表だけ、裏だけという打ち方よりも、流れる動きの中にたまたま打面があるっていうイメージで打った方が良いみたい。右も左も、テンポよく打てる気がします。

 

左右同時に打つ動きになるとどうなるのか、やってみるとなんかスティック同士が喧嘩しますw

この点は、これからのレッスンで学んでいけるところですね。

 

まだ手の動きだけ、片方の動きだけで色々マスターするところがあって、奥が深いなぁと思います。

 

予習で、連続裏表を見て、家では裏打ち及び裏表をやったりしますが、リムに当たることがまだ多し。

そのたびに家で「痛い!!」って叫ばれます(爆)。なんでも当たった音が「痛そう」らしいです。騒音になるので、それこそ気を付けて力を抜いて裏を打つようにしていますけど、これがナントいい状態を作ってくれます。

 

元々裏打ちは力が不要、腕の重さをそのまま打面に入れるので普通でもデカイ音が鳴るんですよね。で、この脱力するコツもまた、演奏には重要なファクターなので、たまたま声が掛かって「痛い!」って言われるのが、「そこ!力が入ってる!」って言われるという脳内変換を経て考えれば、いいアドバイスが家族から貰えるっていう訳ですw

 

次回、若しくはもう少し先に進むとグリップのコーチングもうけるので楽しみです。

 

 

 

ちょ・・いよいよTAMAのインペリアルスターが欲しくなるやん・・・。

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪レッスン♪21:46♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

ニックネーム=Take(マッサン)Sige
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたオッサン。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
バンドVANSHOTのリーダーw

ドラムランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村
↑よかったらお好きな方をポチっと!↑

日付けを選択

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

新着記事

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM