ちょっと、演奏が楽しくなってきたw90打目

2018.01.31 Wednesday

スイレンの今日は、動画を4本撮りました。

そのうちの3本をインスタではライブしたので、興味ある方はどうぞ^^>takehisam

 

今回は曲の再現もそうですけど、どうしてもマスターしておきたい「ゴーストノート」を、ちょっとでもできるようになりたいなと思って練習しました。

 

 

 

譜面としては理解できていますが、中々叩けないゴーストノートです。

 

しかし、よくよくやっていくと、昨年来から、ほぼ毎日のようにやってきた Up Tap Down のストロークを応用したものなんだと気付きました。

 

↓動画は、ちょっとコツがわかってきて、色々なスウィングした演奏を、それこそ楽しく叩いたものです。

 

iPhoneで撮る際、縦が良いか横が良いか、いまだに迷いますがインスタは縦撮り、Youtubeは横撮りが都合よいみたいですね。

ゴーストノートのコツというか、言われている事でしょうけれど、肝心なのはゴーストの音よりも、そうじゃない本来の1打をしっかり出せるかどうかのように思います。また、ゴーストの音の方は、脱力してほんのちょっと浮かしてヘッドを触るぐらいの感覚でやるとうまくいく感じですね。

 

Up Tap Down の練習でも、ダウン以外の音をどれぐらい軽い音で出せるか、むしろ小さな音を出すことも意識して練習していたので、こんなところで役に立つとはちょっと想像していませんでした。

軽い音=脱力 なので、非常に重要な練習メニューだった(今もですが)と感じています。

 

脱力を意識して、ゴーストも少しやれるようになってきて、なんか面白くなってきましたね。

自分のイメージを音で表現すること=楽器を演奏してるって感じがしてきて、楽しくなってきました^^

 

そもそも、ドラムをリズミカルに、ノリを表現することって、やっぱり演奏者からしたら醍醐味ですよね。

こういう小気味よいスウィングした感じって、僕は好きです。

Sige(シゲ)comments(0)♪-♪-♪-♪練習♪17:37♪
コメント
コメントする








   

        

管理者&筆者紹介

kao2
ニックネーム=Sige(シゲ)
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたおっさん。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
夢は、オリジナルソングでライブする事。

日付けを選択

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

新着記事


ドラムランキング
↑クリックお願いします!↑

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM