【Youtube】https://www.youtube.com/channel/UCyeziwEsiWCedzoOMRqTvew?view_as=subscriber
【VANSHOT 公式サイト】https://takeman1225.wixsite.com/vanshot
【Twitter】https://twitter.com/Dr_papan1964/
【Instagram】https://www.instagram.com/takehisam/

 

ショットの基本から徐々に次のステップへ。13打目

2016.10.15 Saturday

さてさて。レッスン5時間目を受けてきました。

 

今月で3か月目(月2回のレッスン):5時間目となる水曜日に、お決まりの時間とお決まりの場所で練習。

 

先生が見守る中、裏/表打ち(本当は違うらしい:後述)を右左続けてやってみて現状の悩みを白状。

左に比べて右がなんかおかしい(おかしいというよりぎこちない)。自宅の練習でもこれは顕著で、左の連打に比べて右はスピードコントロールがうまくできない。単打であればさほどでもないけど、連打していくとグリップから何もかもがおかしくなる。

 

原因はしなやかさにあった!

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪レッスン♪08:56♪
 

肩で振るのがスティックだなー。12打目

2016.10.06 Thursday

ドラムの演奏は千差万別と言っていいほど、様々なスタイルがあるように思う。

がしかし、大体は大別できるようでグリップに現れているんじゃないだろうか。

 

書くいう私は、そもそもレギュラーグリップ(ジャズやブラスバンドのパーカッション担当で採用率が高いやつ)、が本流だと思っていて高校時代はそれでペチペチやってた。

その頃の友人達は、やたら親指側を上にして持つ方法を(多分当時のドラマーのライブ写真やビデオを見て思ったんだろうけれど)正しいと思いやってた。

これには当時から私は否定的で「それじゃ手首の動きがうまく伝わらないよ」と反論しては「なんで?プロはそうやって持ってるやんか!」と無視されたものだw

 

しかし、このところのたった4時間のレッスンだけで、その思いは大きく変わってきたのでした。

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪レッスン♪12:20♪
 

毎日5分〜10分。11打目

2016.09.22 Thursday

家に帰り、一息つきスローンに座ると、スティックを持ってパッドを叩く。

 

徐々に、これが日課になってきています。

なんだろう、叩きたいっていう訳でもなく、スローンとパッドが置いてあるスペースが自分の作業スペースになっているもんだから自然に座ってスティック取り出しています。案外こういう自然と手が出るのが大事なのでしょうね。

 

我が家では、今多分戦々恐々と「おとうさん、次は何を言い出すだろう・・・」と家内と息子は、チラっとその様子を見ているに違いありません。

 

だぁってあーた、スネア叩くことを覚えれば次はシンバルかフットペダルでしょ。家でその練習しようとすると、それなりにいるじゃん、ペダルとパット(シンバル用)。

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪練習♪20:34♪
 

YouTube見てて、興奮した!10打目

2016.09.12 Monday

レッスン受けた日のお終いに、先生と時間も忘れてしばらくドラム座談会。

あいや、時間を忘れたといってもほんの10~15分ぐらい。レッスン時間がいつも最終回なので、わりとのんびり最後は語り合うのですが、その中で「ドラマーで誰か好き?若しくは素晴らしい?」なんていう音楽に対する話題になることもあるんです。

 

私は、YMO:高橋ユキヒロ大好きだし、Queen:ロジャー・テイラーだねぇ、なんて話もしていた中、「バディ・リッチ!がすごいです!」と先生が一押し。

 

へー、そんなにすごいの。と、ぽかーんと聞いていたんですが「もう、どうやって叩いてるのかわからない・本人がもう居ない(故人)ので尋ねられないけど、必見」と言われ、ググってユーツベで見てみました。

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪楽器♪21:06♪
 

大きなうねりの中に打面がある。9打目

2016.09.10 Saturday

レッスンしてきました!

日々のパッド練習が実を結んだのか、わりとスムーズな流れのなかで演奏できるようになってきた気がします。

 

最近、TAMAのHPでカタログPDFをダウンロードしたせいか、生ドラムが欲しいなぁ・・なんて思うときがチラホラ。

しかし置く場所ないしねー。

 

みんなどうやってるんだろう・・。

土地持ち家持ちしかドラム買えないのかねぇ・・・(T_T)

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪レッスン♪21:46♪
 

〇ムウの神〇嵐!>ジョジョネタか?8打目

2016.09.04 Sunday

さて、9月に入りました。

今月のレッスンは、今週と再来週にありますが、2時限目から3週間が過ぎています。途中で生ドラムの練習に行こうかなと思っていたこともありましたがイケズw

 

とはいえ相変わらずのパッド叩きであります。

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪レッスン♪20:13♪
 

基本のシングルショットを身に着けるには・・7打目

2016.08.14 Sunday

第二ターン、スローンのセッティングは完了しました。

さぁ、打ち込みです、2回、3回とショットがはいりますが、おおっとここで??

 

あ、レフリーから指導が入りました、どう見ますか?

「そうですねぇ、、序盤硬さが目立っていますねぇ、少し緊張しているのでしょうか」

 

仕切りなおして、腕から、手首へ、軽快な動きですが、うまくタイミングが合わない。

「んー、ここは落ち着いてほしいですねぇ、当てることを意識しすぎているんでしょうか」

 

何度も練習してきた成果が出せるのか、踏ん張りどころです。

 

 

とまぁ、リオ五輪をまねて書いてみましたが、こんな感じの2時限目のレッスンを終えました。

 

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪レッスン♪01:34♪
 

振るうのは力ではない。6打目

2016.08.04 Thursday

初レッスンしてきました。

 

前回の体験レッスンでも先生とはとても仲良く話せているので、不安はありませんでした。

 

でも私が通うスタジオは結構人気があるのか、駐車場がパンパン。

A/B/Cのスタジオにそれぞれ生徒が入ると3台。それぞれに先生が入ると+3台。で6台になりますが、スタジオが設定している貸し駐車場もほぼ同じなので、入れ替わりのタイミングによって「れ、駐車場が無いw」なんてことになるのが難点と言えば難点。

 

そんなこともレッスン開始と共に、完全に頭から抜けて、ドラムセットを前にスローン着座。

ほんと、この時は鎮座したい気持ちでした。

何しろ生徒ですからね!

もう、先生が神様に見えて仕方がありません(爆)。

 

レッスンってやっぱり講師の先生を信頼してこそ成り立つものです。

年齢こそ私が上ですが、ドラムに関してはもう雲の上の存在です。

でも、その先生が「私の知識と技術は全て教えてあげられます」と言った時は、本当に感動しました。

 

勿論、腕が伴わないといけませんが・・・。

 

閑話休題。

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪レッスン♪21:18♪
 

レッスン開始です!5打目

2016.07.31 Sunday

今日で7月が終わり、明日から8月ですね。8月は中旬でお盆もあり、あっという間に過ぎてしまう印象がある月です。

 

さてさて、BLOGのUpが空いていましたが、8月からはレッスンのレポートのようなBLOGになると思います。

なにをかくそう、ドラムのレッスンを受けるからなんです。

 

楽器のレッスンを受けるのは生まれて初めてですし、体験レッスンした時の先生の印象はとてもいい感じでした。生徒さんも沢山抱えてみえて忙しく過ごしてみえるようです。何せ私が最後の空き時間を押さえてしまったぐらいなのでw

 

ともあれ最初の一歩から教えていただくので、何時ごろにどれだけの演奏ができるようになるのかは皆目見当もつきません。

それだけ個人差があるという事でしょうね。

 

しかし、私も知らない一面を今日聞きました。

マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪レッスン♪20:44♪
 

体験レッスンしてきました。4打目

2016.07.15 Friday

レッスンと言うか学校・教室を体験するなんて、実に40年以上ぶりです。

 

人にモノを教わるのは、高校卒業以来で30年以上前だし、学校ではなく教室に通うというのは小学生4年ぐらいのソロバン塾以来だから、もっと前。

 

難しいことを学ぶ訳では無い?し、楽しく学ぶ事が大前提。

何しろ趣味なんだし。楽器を演奏する楽しさを感じない音楽教室なんてツマラナイ。

そりゃまぁ、難しい事もあるかもね。

 

そもそもスティックを自前で作った事はあるけれど、実物を叩くのは99.9%初めてw

端で見ていて「なんで手足別々に動かしてリズムがとれるんだろう?」と不思議がった高校時代がフラッシュバックする(笑)。

 

今回、スティックや道具を購入したものの、やっぱり最初はキチンと基礎から覚えよう、、と言うのは元々思っていたので、体験レッスンに誘われた時は「せっかくの機会だし」と、足を運んでみた。

続きを読む >>
マッサンcomments(0)♪-♪-♪-♪練習♪21:52♪

        

管理者&筆者紹介

ニックネーム=Take(マッサン)Sige
1964年生まれ。
音楽との出会いは高校時代まで遡るw
知人のライブ活動に触発されて、高校の時に果たせなかった「TAMAを叩きたい」という夢だけを追い、近所のスタジオへ行ってみたことが切欠でドラマーになることを決めたオッサン。
妻、息子の「五月蠅い」という小言にめげず日夜練習に、水曜の昼間は生ドラム練習にいそしむ。
バンドVANSHOTのリーダーw

ドラムランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村
↑よかったらお好きな方をポチっと!↑

日付けを選択

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

新着記事

コメント

今までの記事

テーマごとに読む

リンク

検索する

その他

Qコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM